社員が出産後もキャリア形成できる環境整備

子育て世代社員の活躍を推進するために

時短勤務期間延長

出産後の社員の時短勤務を、3歳から小学校3学年の終期と延長しました。

子の看護休暇

子の看護休暇のうち、2日間を有給とします。

2024年6月末まで試験的に実施

チャイルドサポート休暇

入園式や誕生日など、子供の行事に積極的に参加できるように1日間の有給休暇を付与します。

Q会支援&ママランチ会

子供の一時預け先を支援し、情報交換のためのランチ会を開催します。

早期復帰支援金

出産後、8ヶ月未満で復帰した場合、
育児休業手当の賃金月額×2ヶ月の支援金を付与します。

託児所代補助制度

保育園等に子供を預ける際に要する費用の一部を付与します。

banner03_p

一般事業主行動計画:「仕事と家庭」の両立支援の取り組み

株式会社ボルテージ
2020年7月1日

従業員が仕事と家庭の両立ができるような職場環境・労働条件を整備することで、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするとともに、
次世代育成支援について貢献する企業となるため、下記のような行動計画を策定いたします。
 

1. 計画期間

令和2年7月1日~令和6年6月30日までの4年間

2.内容

【目標1】
男性社員が育児休業取得しやすい環境の整備

<対策>

令和3年6月まで
男性社員にヒアリングを実施
育児休業取得について社内報等で情報を発信する

【目標2】
多様な働き方への制度の理解、認知を図りその推進をおこなう

<対策>

令和3年6月まで
社員のニーズを確認し、検討を行う
令和5年6月まで
生産性が向上することを目的とした、フレックスタイム導入、テレワークの使用上限検討を行う

 
【目標3】
学生に対して3ヵ月以上の長期のインターンシップ等の就業機会を提供し、仕事への理解を深めてもらう

<対策>

令和4年3月まで
参加者募集を行い数名の受け入れを実施