CSR・受賞ほか

“真の女性活躍”にフォーカスしたアワード Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017 ボルテージ5位受賞!

PDF版はこちら

 株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷 祐司)は、 Forbes JAPAN主催の “真の女性活躍”にフォーカスしたアワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」において “従業員規模 300 名以上 1,000 名未満の部”にて5位を受賞し、 2017年12月21日(木)東京都港区ザ・リッツカールトン東京にて行われた授賞式に参加いたしました。

  「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」とは、Forbes JAPANが女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiBと共同で、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業を表彰するアワードです。国内企業1,000社の人事担当者、役員および企業で働くキャリア女性1,000人にアンケートを実施し、女性が働く環境についての実態をアンケート調査。ウェブ上の一般投票結果および、アンケート調査結果、アドバイザーを迎えた評議員の審査との総合評価評議員の審査を経て受賞者を決定されました。

 ボルテージでは、子育て世代社員の活躍を推進するため、時間短縮勤務、子どもの看護休暇、早期復帰支度金など子育てとの両立をバックアップする制度を整えています。また、2016年度末で女性管理職比率は全体人数に対して女性比率は45%。さらに新規管理職登用率は56%と高い水準が今回は評価されました。

 ボルテージは、今後もより多様な働き方を推進していくことによって、生産性の高い企業を目指してまいります。
 

▼ボルテージの女性リーダーとして人事制度改革を進めてきた副会長の東奈々子が授賞式に登壇。

 

■ボルテージが2017年導入した新しい制度

テレワーク
条件を満たした全社員がノートPCで場所に縛られずに仕事をすることが可能。
勤務時間区分の自主選択
従来は10時~19時が固定の勤務時間でしたが、新たに9時~18時、9時半~18時半を追加し、3パターンの勤務時間のいずれか一つを選べるようにしました。
リフレッシュ休暇
勤続年数5年と10年の正社員に、勤続年数に応じて、基本有給休暇に加えて別途休暇と金券を付与。長期休暇を取得してもらうことで、各社員の担当業務の「見える化」・「効率化」を進めています。

■ボルテージの女性キャリア促進のデータ
女性正社員比率2014年度2015年度2016年度2017年度
女性208人210人219人186人
全体363人363人364人301人
比率(女性/全体の人数)57%58%60%62%
女性管理職比率2014年度末2015年度末2016年度末2017年度末
女性12人14人21人19人
全体37人39人47人46人
比率(女性/全体の人数)
32%36%45%41%
新卒採用者に占める女性の割合2015年新卒2016年新卒2017年新卒2018年新卒
女性29人28人27人14人
全体49人43人41人23人
比率(女性/全体の人数)59%65%66%61%
新規管理職登用率2014年度2015年度2016年度2017年度
女性3人6人9人3人
全体7人9人16人9人
比率(女性/全体の人数)43%67%56%33%

関連ニュース

  • CSR・受賞ほか

    米国子会社SFスタジオの開発部隊が来日

  • CSR・受賞ほか

    愛知県知多郡武豊町立武豊中学校3年生6名が、企業訪問で来社されました

  • CSR・受賞ほか

    福井市至民中学校3年生19名・越前町立越前中学校3年生4名が、企業訪問で来社されました

  • CSR・受賞ほか

    新潟市立新津第五中学校2年生4名が、企業訪問で来社されました

  • CSR・受賞ほか

    “真の女性活躍”にフォーカスしたアワード Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017 ボルテージ5位受賞!

  • CSR・受賞ほか

    モバイルゲームポイント残高の払戻しに関するお知らせ

  • CSR・受賞ほか

    エンジニア向けセミナー 「Unity2Dゲームハンズオン」を開催しました。

  • CSR・受賞ほか

    広島県立福山葦陽高等学校2年生10名が、企業訪問で来社されました