福利厚生・制度

当社は、創業11年目の2010年にマザーズ上場、翌年2011年に東証一部へ市場変更を行い、社内の生産体制やマネジメントの充実を図ってまいりました。それに平行して、従業員数も順調に増加し、成熟した企業文化が求められています。このような、環境の変化に柔軟に対応するために、福利厚生・制度の整備を進めています。以下、ボルテージの福利厚生、制度をご紹介します。

  • welfare-visual01

    提案会

    週に1回、社員が持ち回りで担当業務の改善案を発表。 内容をA4一枚にまとめ、社長や役員にブレゼンテーションを行います。 若手社員の課題解決スキル、実行リーダーシップを身に付けるトレーニングに繋がっています。

  • welfare-visual02

    サークル活動サポート

    社員の業務外でのコミュニケーションの場として、様々な部活動をサポートしています。フットサル、バスケットボール、スノーボード、ボードゲームなど、様々な部があります。

  • welfare-visual04

    社員研修

    ビジネススキル、ヒューマンスキル、専門スキルなど 経験や能力に応じた体系的な研修ブログラムを用意。

  • welfare-visual05

    ファミリーデー

    ワークライフバランスの取り組みの一環として、社員の家族による職場訪問を年に一度行っています。

  • 資格取得奨励金

    会社で指定した一定の資格に合格した社員へ、奨励金を出しています。

  • クオーター休暇

    3か月に1度、平日金曜日が全社公休日となります。

  • エンタメ早退制度

    3か月に1度、エンタメ鑑賞のためなら、17時以降の早期退出を認め、業務として扱います。

  • ノー残業デー

    毎週水曜日は、全社員残業をせず、19時半までに退社します。

  • 矢印賞

    3か月に1度、提案会で優秀な提案を行った社員へ、賞金を授与します。