取締役副会長 東 奈々子

  • 永続的な企業を目指して 取締役副会長 東 奈々子

癒しのコンテンツを女性にも

2006年に配信を開始した “恋ゲーム(現:恋愛ドラマアプリ)” は、現在80タイトル以上のラインナップを有し、英語翻訳版も含めると世界累計で5000万人以上の女性に体験していただいております。
この拡がりの背景には女性の社会進出があると思っています。家事に仕事に忙しい女性たちが、ほんの少しの時間でもほっとできるコンテンツ、それが我々の恋愛ドラマアプリなのです。

現在、国内のメインユーザーは30代前後の女性ですが、今後は幅広い年齢層へ向けたドラマにも挑戦していきたいと考えております。これからも世界中の女性に当社のコンテンツを手に取っていただき、心やすらぐ瞬間を届けてまいります。

多様な働き方が受け入れられる懐の深い会社へ

当社は創業当初から働きやすい職場作りを目指し、私自身がひとりの働く女性として直面してきた課題や高度成長時代向けの制度疲労による課題を解決すべく、独自の制度や施策を積極的に取り入れてまいりました。昨今ではこうした問題が、ダイバーシティあるいはワークライフバランスなどの言葉とともに、日本全体の課題として取り上げられるようになりました。これまで試行錯誤を重ねてまいりましたが、これからはますます時間や環境に依存せずに成果を出すための仕組み作りが必要になると考えます。

「多様な社員がそれぞれやりがいを持って健全に働ける企業風土づくり」。IT企業が集い活気あふれるシリコンバレーでは、この風土づくりこそが企業を永続的に発展させる素だというのが一般的な考え方です。私自身、3年間のSFスタジオの立ち上げの経験で、この「次世代の働き方」を実感いたしました。多様な働き方を受け入れ、社員の仕事面だけでなく人生をも応援する懐の深い会社でありたいと願い、日々実践を続けてまいります。